白鷗大学では、このたび、大学院法務研究科(法科大学院)の平成27(2015)年度以降の学生募集の停止を、学校法人白鷗大学理事会(6月18日開催)並びに法務研究科教授会(6月19日開催)において決定いたしました。
 募集停止に至る経緯および今後の対応については、添付のPDFデータに詳細を記載しておりますので、ご参照ください。
 司法制度改革の趣旨に貢献すべく北関東唯一の法科大学院として設立以降、専任教員12人・1学年定員30人で緊密な少人数教育を心がけ、地域に根を下ろして活動できる法曹の育成に努めてまいりました。毎年のごとく司法試験合格者を輩出し、今日までの26人の合格者は、大半が弁護士として栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県で活躍しております。
 しかしながら、法科大学院制度発足後数年で、制度全体が、司法試験合格者総数の抑制や法律事務所での採用数の低迷、さらに予備試験制度の導入などの諸要因により、プロセス教育の重要性を理解する余裕のない状況となり、全国の入学志願者総数の減少傾向に構造的に歯止めがかからない事態に陥りました。このような事態の打開は、もはや、一つの法科大学院がいかに努力しても可能なことではなく、大変残念なことではありますが、この時点で苦渋の決断を行うに至りました。
 地域の方々をはじめ、これまで本学法科大学院の設置・運営に多大なるご支援・ご協力を賜りました関係者の皆さまには感謝申し上げますとともに、今回の決定に何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

法科大学院学生募集停止について(理事長・学長)

法科大学院学生募集停止について(法科大学院院長)

▼本件に関する問い合わせ先
〒323-8586 栃木県小山市駅東通り2-2-2
白鷗大学 東キャンパス 法科大学院事務室
TEL:0285-22-8900(代表) FAX:0285-22-8901
URL:http://hakuoh-lawschool.jp/