当法科大学院は、平成25(2013)年度に公益財団法人大学基準協会が実施した認証評価の結果において、複数の評価の視点から同協会の法科大学院基準に適合していないと判定されましたが、今般、同協会に申請していた追評価の結果、いずれの問題事項もすべて適切に改善されたと判断され、先の認証評価とあわせて、同協会の法科大学院基準に適合しているとの認定結果(PDFデータ参照)をいただきました。

これにより、当法科大学院は、在学生の修学指導の任務を、責任をもって遺憾なく遂行すべく、今後とも教職員一丸となって努めますとともに、在学生および修了生は信頼をもって安心して学修に専念してくださるよう期待しています。

白鷗大学法科大学院 院長 鈴木孝之